銀座 美容外科 ネクサスクリニック 10:00-19:00(不定休)

>

美容外科

>

>

糸リフト

糸リフト

フェイスリフトのような手術をする事なく、時間の経過で体内に吸収される糸を挿入し、顔のしわやたるみをリフトアップする施術です。

糸リフトとは

糸リフトとは、フェイスリフトのように大掛かりな手術をせずに、
時間の経過で体内に吸収される糸を使用し、たるみをリフトアップすることで、お顔のシワやたるみ、フェイスラインを改善する施術方法です。
ネクサスクリニックでは、糸リフトが初めての方におすすめの「ネクサスリフト(持続年数6〜12ヶ月程度)」、さらに引き上げ効果の強い「ツヤ肌リフト(持続年数24〜36ヶ月程度)」、顔の筋膜を引き上げ、脂肪を萎縮させる効果もある「テスリフト(持続年数24〜36ヶ月)」の施術方法の中から、お客様のご希望に合わせてご提案させていただきます。

《 症例写真 》

こちらでは、実際の症例写真をご紹介しています。

《 このような方におすすめします 》

● たるみを改善したい

● 小顔になりたい

● 痛みや腫れが少ない

● 同時に美肌効果

ネクサスリフト

手軽さが売りの初心者向けの糸です。ネクサスVラインリフトで使用する糸はPDO素材を使用しています。
PDOは外科手術で最も用いられる糸の一種です。比較的柔らかく分解されるまでの時間がやや早い(6ヶ月程)のが特徴です。
初めて糸にチャレンジされる方にはおすすめです。

アンカープラスリフト

引き揚げ効果最強の糸です。
従来の糸では糸に熱処理や切れ込みを入れてトゲ(コグ)を作っているのがほとんどでした。
その為製造段階で糸は細くなりダメージを受ける為強度に影響します。
アンカープラスリフトの場合は非熱処理で圧力をかけてトゲを形成するので糸従来の太さや強度を保ち、リフトアップ効果を高めることを可能にしました。

テスリフト

持続力最長の糸です。テスリフトの特徴としてはトゲ(コグ)の周りに3Dメッシュが覆っている特殊構造をしています。
通常の糸リフトではトゲから吸収されますが、テスリフトの場合は糸挿入後から2週間かけて3Dメッシュが皮下組織と
癒着します。
トゲが皮下組織をしっかり掴み、その形状を3Dメッシュで固定する事によって長い持続力を実現できるようになりました。
また、テスリフトに使用しているPDO素材は脂肪萎縮効果があり、脂肪が引き締まりさらに小顔効果を期待できます。

《 施術の流れ 》

施術時間

30分

抜糸

なし

腫れ、内出血

軽度のむくみは1週間程度続く可能性があります。

麻酔

局所麻酔。希望により静脈麻酔を使用(別途料金)

シャワー・入浴

シャワー:当日  入浴:1週間後

リスク・副作用

出血、血腫、感染、左右差、後戻り

オプション

エクスパレル麻酔

エクスパレル麻酔はアメリカ食品医薬品局、通称FDAにて安全な医療品として
認証された局所麻酔です。
痛みが最も出やすい、手術直後72時間(約3日間)の痛みを抑えることができます。
術後の痛みが不安な方、痛みを軽減したい方にお勧めしています。