銀座 美容外科 ネクサスクリニック 10:00-19:00(不定休)

>

美容外科

>

>

脂肪注入

脂肪注入

採取した皮下脂肪から老化脂肪などの不純物を除去し、健康で綺麗な脂肪細胞を生成し、ご希望の部位に注入することで、丸みやハリ、潤いを蘇らせ、若々しい素顔を形成することが可能な施術方法です。

コンデンスリッチ法(CRF)

採取した皮下脂肪から老化脂肪などの不純物を除去し、健康で綺麗な脂肪細胞を生成しご希望の部位に注入する方法。
このコンデンス(濃縮)技術で生成された健全な濃縮脂肪(コンデンスリッチファット)だけを注入する為、高い定着率を実現します。
吸引した脂肪を最大限に活かせます。死活細胞や老化細胞、細胞破片などの不純物を徹底的に取り除き、しこりや細胞壊死、石灰化のリスクを最小限に抑えます。

コンデンスリッチの生成方法

《 このような方におすすめします 》

《 このような方におすすめ 》

年齢に
伴う
老化

● 骨や筋肉、脂肪が痩せ細くなった方

● 顔の皮膚を支える靭帯が緩み、皮膚が下に垂れ下がっている方

若い方

● 骨格の作り上、生まれつき頬やこめかみコケがある方

● 額の丸みが欲しい

《 注入可能な部位 》

ナノリッチ法

ナノリッチファットとは採取した脂肪から極少量しか生成できない良質な幹細胞と不純物の少ない極小脂肪のことです。
コンデンスリッチファットと比較するとより粒子の細い脂肪です。

《 注入可能な部位 》

皮膚が薄い、デリケートな部分におすすめです。

オプション

高濃度PRP(脂肪注入のオプション)

PRP(多血小板血漿)とは、血液中で血小板をより多く含む成分で、体の細胞を蘇らせる、成長因子と呼ばれる成分を多く含む成分です。
ご自身の血液から血小板を抽出し、ンデンスリッチファット脂肪に混ぜることで、成長因子が肌の内部で放出され、コラーゲンの生成やシワの改善を促すなど、脂肪注入の定着率(生着率)を最大限に向上してくれる治療です。
ご自身の脂肪に混ぜて注入するので、特に凹みの強い場合にお勧めです。

《 治療概要 》

《 効果 》

目の下の膨らみを改善する

《 ワンポイントアドバイス 》

脂肪注入の定着が悪いのはどんな方なのかについてよく聞かれます。
これについては様々な条件がありますが①痩せすぎや太り過ぎ②年齢が40歳以上③喫煙者や過度の飲酒④血管性病変(糖尿病や自己免疫性疾患)の既往がある⑤脂肪吸引の経験がある、
①~⑤どれか一つでも当てはまる場合はPRPをつける事をお勧めします。

エクスパレル麻酔

エクスパレル麻酔はアメリカ食品医薬品局、通称FDAにて安全な医療品として認証された局所麻酔です。
痛みが最も出やすい、手術直後72時間(約3日間)の痛みを抑えることができます。
術後の痛みが不安な方、痛みを軽減したい方にお勧めしています。