銀座 美容外科 ネクサスクリニック 10:00-19:00(不定休)

>

美容皮膚科

>

>

ピーリング

ピーリング

従来ピーリングは蓄積された古い角質を徐去しターンオーバーを促進することが主目的でした。
近年、この[ピーリング効果]だけでなく、肌細胞そのものに働きかける
[エイジングケア効果]や[肌質改善効果]も発揮するものが数多く登場してきました。

レチノールピール

レチノールピールとは

ピーリングの効果だけでなくアンチエイジングにも効果を発揮するピーリングです。 従来のものよりも赤みや刺激、痛みなどの肌トラブルを抑えながら肌の内側から効果を引き出すことが可能になりました。

レチノールとはビタミンA誘導体の一種で、小ジワやシミくすみ、皮脂コントロール、ニキビ改善、肌の保護などの作用が期待できます。
レチノールは体内において ①レチノール(持続効果) ②レチナール(直後の効果) ③レチニール(遅延型効果)などに変化し、この3つのレチノールシステムが肌にレチノイドの効果を断続的にもたらします。

また、ヒアルロン酸がレチノールとの相乗効果で新たなヒアルロン酸の生成を促進し、亜鉛がフリーラジカルから肌を守ります。
これらの物質がバランス良く作用することで継続的に効果を高めます。

加齢によって肌のビタミンA量は基本的に徐々に失われていきます。
また、真皮内のコラーゲン、エラスチンが減少することで肌の水分量が落ち、ハリが無くなり小ジワが目立つようになります。
肌に不足したビタミンAを補うことで、トータルのアンチエイジング作用が期待できます。

特徴

コラーゲン産生による
アンチエイジング

レチノイドがコラーゲン産生を活性化させ、
線維芽細胞を増殖させます。
小ジワが目立たなくさせ、
ツヤハリのある強いお肌へと導きます。

角質・角栓の徐去

過剰な皮脂分泌を抑制し、
ニキビや毛穴の開き・黒ずみを
改善させます。

角質・角栓の徐去

リポソームがしみに直接作用し、
刺激を受けているメラノサイトの
活動を調整します。
しみ、肝斑、色素沈着、くすみを
防ぎます。

角質・角栓の徐去

角質層を回復させてお肌の水分量を高め、
乾燥や赤みから肌を守ります。

期待できる効果

しみ、肝斑、くすみ、
色素沈着の改善

毛穴の黒ずみや
開きの改善

ニキビ、
ニキビ跡の改善

乾燥や
赤みの改善

肌質改善、
小じわの解消

ダウンタイム

一時的に乾燥感や皮剥け、赤み、かゆみが生じますが、1週間ほどで落ち着きます。
洗顔は4時間後以降から、メイクは翌日から可能。

治療期間

3-4週間に1回のペースで5回ほど行うと効果的です。

ミラノリピール

ミラノリピールとは

ミラノリピールには、5種類の酸(TCA, AHA, BHA, PHA,クエン酸)が配合されています。これら酸のピーリング効果に加えて、
アミノ酸やビタミンが直接的に肌細胞を刺激し、Ⅲ型コラーゲンを増やして、エラスチンやヒアルロン酸を作る手助けをします。
ガンマ・アミノ酸によるお肌のリフティング効果もあります。
顔・首・デコルテ用と、ボディ用の2種類があるため、シミやくすみ、シワやたるみなど、お顔の肌トラブルはもちろん、お尻や膝、肘、腋などの皮膚の黒ずみを解消したい方や、手や足の甲の皮膚にハリ・ツヤを持たせたい方など、お悩みに合わせた治療が可能です。

ミラノリピールは、TCA(トリクロロ酢酸)のピーリング剤の一種です。
従来のTCAピーリングは皮膚再生効果に優れる一方で、施術時の痛みや赤みが激しく、赤みや皮剥けなどのダウンタイムを伴うのが難点でした。
ミラノリピールは、アルギニンと水酸化ナトリウムを配合することで、皮膚に優しく効果的に浸透させることが可能となりました。

特徴

コラーゲン産生と
皮膚再生

TCA(トリクロロ酢酸)が真皮層まで浸透し
コラーゲン産生を活性化、線維芽細胞を
増殖させます。その他にも
グリシン(皮膚の再生)、
プロリン(コラーゲン合成)、
ヒドロキシプロリン(セラミド合成)、
ビタミンC(抗酸化)、GABA(しわ予防)、
など肌の再生を助ける成分が沢山配合され、
ツヤハリのある強いお肌へと導きます。

ターンオーバー促進作用

TCA(トリクロロ酢酸)、
ラクトビオン酸、タルトル酸、
クエン酸によるターンオーバー促進作用があり、
古くなった角質を剥離させることで
肌の生まれ変わりを促進します。

保湿と浸透性

 スクワランが皮脂膜の代わりに
バリアをサポートし
肌に潤いを与え乾燥から守ります。

期待できる効果

ニキビ、ニキビ痕、
毛穴の改善

シミ、そばかす、
くすみの改善

皮膚に
ハリを持たせる

肌質改善、
小じわの解消

ダウンタイム

炎症・つっぱり感・発赤・わずかな腫脹を伴う場合があります。
施術後、翌日~数日後に薄い皮むけが起こる場合があります。当日からお化粧可能です。

治療期間

1~3週の間隔で5~6回おこなうのが効果的です。